ラジオで和歌山~発見!お宝!○○市(町村)~

和歌山県内の市町村を毎月1つずつご紹介/wbs和歌山放送

発見!お宝!高野町

      2016/03/12

☆番組はこちらでお聞きいただけます。

暖冬の高野山

今シーズンは暖冬といわれて始まったが、大寒波以降は、かなり寒い日もあって…と、思っている方も多いのでは。しかし、高野山は、暖冬傾向だそうで、雪は少ないという。やはり、地球温暖化の影響だろうか、夏も暑くなったし、そのうち、高野山で野菜作りができたりして。でも、それじゃぁダメで、やはり、冬の高野山は、雪に覆われ、閉ざされた感じの厳しい寒さというのがないと、と高野町の平野嘉也(ひらの・よしや)町長は話す。

平野町長は、おととし(2014年)5月に就任、48歳と若い。就任翌年に、高野山開創1200年記念大法会という高野山にとって大きな節目の年を向かえ、また、その年の秋には国体(紀の国わかやま国体・大会)も開かれ、慌しくも忙しい日々を精力的に過ごしたという。高野町高野山出身で、家業は薬局といい、町長も薬剤師で、前職は病院勤務という異色な経歴。また、大学時代を過ごした徳島では、サーフィン三昧の日々を送っていたといい、今はしていないが、やりたい気持ちはあると話した。

高野山奥之院参道

高野山奥之院参道

そんな、慌ただしい忙しい一年を振り返って、印象深かったことを平野町長に聞いた。開創1200年で町・金剛峯寺・住民が一つになった。開創法会初日は中門の落慶、高村光雲作の薬師如来像=金堂の本尊が初公開され、感動的で、ただ事ではない高野山が始まるのだという空気感だったと話した。

高野町の平野嘉也町長

高野町の平野嘉也町長

国体では、高野町では正式競技はなかったが、近隣市町で開催する競技に関し、宿坊などで宿泊施設として大きな役割を果たしたという。以前、この番組の取材で(他の市町村で)、黒潮国体時も宿を高野山に確保したが、当時の道路事情は悪く、選手らから場所を変えてほしいという要望が相次いだという話を聞いたことがあった。今回は、開創1200年の年ということもあり、高野山へのアクセス道が改良・整備され、山内中心部を通らずに、大門側と奥の院側を結べる国道バイパスの整備も功を奏したという。

1201年目からの高野山に関して、平野町長は、宗教と観光と道徳の町をさらにすすめていき、高野山は高野山であり続けると。そして、新年度からは、教育旅行・企業コンベンションの誘致。15人以上1泊以上宿泊、平日は2000円、土日祝は1000円の補助を。Youtubeを通じた世界6か国、10万人に観てもらおうというPRビデオに取り組むという。やはり、他の市町村に比べ、その目は世界に向けられている。

高野山はずっと最先端。今もこれからも最先端を行く、そして、高野山は高野山であり続ける。そのために…と町長は意欲的だ。これからも目が離せない高野山、それを擁する高野町、そして平野町長。

高野町役場駐車場の隅にまとめられた雪

高野町役場駐車場の隅にまとめられた雪

暖かい、雪が少ないといっても、雪がないわけじゃないのが高野山。この日も朝から粉雪が降ったりやんだり。山内のあちらこちらに雪が積もり、また、道路や参道では、通行人(車)の便宜を図ってか、隅にまとめられた雪山も見られた。

高野山開創1200年記念大法会を振り返る

情報発信人 nanzanbou

短文投稿サイト「ツイッター」で、高野山の情報を細かくつぶやき続けている人がいる。nanzanbou(南山坊/なんざんぼう)というアカウントをご存知の方もの多いのではないだろうか。和歌山放送のツイッターよりもフォロワー数がはるかに多いこのツイッター発信の主は、高野山・青巖寺(せいがんじ)の高井知弘(たかい・ちこう)副住職。

高野山・青巖寺の高井知弘副住職に話を聞く中川アナ

高野山・青巖寺の高井知弘副住職に話を聞く中川アナ

お寺をお尋ねすると、なんと中川アナウンサーは別の番組で話を伺ったことがあったと判明。「お久しぶりですー」で話が始まった。

ツイート・ツールのスマホを手にする高野山・青巖寺の高井知弘副住職

ツイート・ツールのスマホを手にする高野山・青巖寺の高井知弘副住職

2月14・15日に行われた常楽会(じょうらくえ)では、重要な独唱パートを担当される(すでに終了)ということで、台本(経本)を見せていただいた。

常楽会の台本(?)を見せていただく

常楽会の台本(?)を見せていただく

かつてユースホステルだったが今は、高野山の一寺院。宿坊もしてはいない。町役場の近くにある。

高野山青巖寺

高野山青巖寺

高野山青巖寺

高野山青巖寺


雪の高野山

雪の高野山を体感して、伝える。その夜から大寒波襲来といわれた日に登るということで、ノーマルタイヤの和歌山放送車では、山内移動が無理ではないかと予想し、南海高野線を使う。

雪の中の南海高野山ケーブルカーのケーブル

雪の中の南海高野山ケーブルカーのケーブル

極楽橋駅からはケーブルカー。標高が上がるにつれ、雪が多くなっていく。

雪の中の南海高野山ケーブルカーのケーブル

雪の中の南海高野山ケーブルカーのケーブル

中川アナが若干不安げな顔をしているのは、高いところが苦手だから、らしい。

南海高野線のケーブルカーで中川アナ

南海高野線のケーブルカーで中川アナ

山内移動は、バス。

両端に雪、高野山奥之院参道

両端に雪、高野山奥之院参道

雪がうれしそうな中川アナ

雪がうれしそうな中川アナ

積もった雪にうれしそう。

雪の高野山・英霊殿

雪の高野山・英霊殿

雪玉を投げる中川アナ

雪玉を投げる中川アナ

雪投げと雪だるま。積もった雪で遊ぶ定番。

高野山で小さな雪だるまを作る中川アナ

高野山で小さな雪だるまを作る中川アナ

雪の高野山を行く中川アナ

雪の高野山を行く中川アナ

つらら。

つららを見上げる中川アナ

つららを見上げる中川アナ

つらら

つらら

しぶきは凍る。

しぶきが丸く凍る

しぶきが丸く凍る

しぶきが丸く凍ってる

しぶきが丸く凍ってる

滴る水はつらら状に、しぶきは丸く凍る

滴る水はつらら状に、しぶきは丸く凍る

丸い氷を手に取る中川アナ

丸い氷を手に取る中川アナ

お参りにも行っておこう。

雪の高野山・奥之院弘法大師御廟に向かう中川アナ

雪の高野山・奥之院弘法大師御廟に向かう中川アナ

休憩所でお茶をいただく中川アナ

休憩所でお茶をいただく中川アナ

高野山通の中川アナだが、休憩所のお茶は初めて。

降ってきた雪を見上げる中川アナ

降ってきた雪を見上げる中川アナ

あ、雪が降ってきた。

雪の高野山、奥之院の供養塔

雪の高野山、奥之院の供養塔

手形をつけてみた。

真新しい雪に手形をつけた(中川アナの左手)

真新しい雪に手形をつけた(中川アナの左手)

雪の高野山(奥之院参道)を歩く中川アナ

雪の高野山(奥之院参道)を歩く中川アナ

雪がたくさん降ってきたきた。

雪が強くなってきた高野山

雪が強くなってきた高野山

雪の高野山・バス停

雪の高野山・バス停

雪が降りしきる高野山・壇上伽藍近く

雪が降りしきる高野山・壇上伽藍近く

雪が降りしきる高野山・金堂

雪が降りしきる高野山・金堂

雪が降りしきる高野山・金堂

雪が降りしきる高野山・金堂

雪の高野山取材に来たのだが、雪がかなり多くなってきた。降りしきるという感じに。

雪の高野山・中門へ中川アナ

雪の高野山・中門へ中川アナ

雪がかなり降ってきた高野山内

雪がかなり降ってきた高野山内

雪が降りしきる高野山の大門

雪が降りしきる高野山の大門

行きとは違い、すっかり雪景色に。

南海高野線のケーブルカーで中川アナ

南海高野線のケーブルカーで中川アナ

南海高野線の極楽橋駅で天空と紫こうやが並んでいた

南海高野線の極楽橋駅で天空と紫こうやが並んでいた


生身供

金剛峰寺では、毎日2回、瞑想を続ける弘法大師に食事を献上している。生身供(しょうじんぐ)といい、誰でも見学できる。

生身供を用意する御供所

生身供を用意する御供所

この日も雪だった。朝、早いうちに高野山へ向かった髭白アナは、午前9時すぎには到着。細かい雪が降る中、奥の院へ向かった。

平野町長も話していたが、御廟では、弘法大師が今も瞑想を続けていると信じられている。そして、金剛峯寺では、毎朝6時と10時半の2回、お大師さまへの食事を献上している。これを「生身供(しょうじんく)」という。一般参拝客も見ることが出来る。という訳で初めて見た。

御供所から生身供を運び出す

御供所から生身供を運び出す

生身供、まずは、毒味

生身供、まずは、毒味

そして、10時半。水向け地蔵の前にある御供所(ごくしょ)。まずは、食事を毒味する出発の儀が、嘗試地蔵(あじみじぞう)の前で行われる。

そして、維那(ゆいな)と呼ばれる僧侶に続き、2人の僧が食事が入った白木の箱を担いで進んでいく。静かに、淡々と1200年続く行事。早朝ではないものの、まだ人の少ない奥の院。が、生身供の頃には、10人以上になっていた。御廟橋前で一礼し、御廟に向かった。見物客も後に続いた。

生身供

生身供

生身供

生身供

生身供

生身供

生身供

生身供

食事の中身は「御飯とお汁・季節の野菜のおかず」で、精進料理ではあるものの、時にはパスタやシチューなどの洋食もあるという話。

御廟橋で一礼する生身供を運ぶ僧侶

御廟橋で一礼する生身供を運ぶ僧侶

御廟に向かう生身供を運ぶ僧侶

御廟に向かう生身供を運ぶ僧侶

御廟に向かう僧侶ら。そのあとに続いていく参詣者。静かに時間が流れている。

生身供を運ぶの僧侶のあとに続き、御廟に向かう参詣者

生身供を運ぶ僧侶のあとに続き、御廟に向かう参詣者


三鈷の松

弘法大師が中国から投げた飛行三鈷があったとされる松。その葉には、3つに分かれたものがあるとして、落ち葉の中を探し、記念に持ち帰る人も多いとか。

高野山・壇上伽藍の雪

高野山・壇上伽藍の雪

三鈷の松葉

三鈷の松葉

三鈷の松の根元に三本の松葉

三鈷の松の根元に三本の松葉

食事したところで、三本になった三鈷の松葉をもらった髭白アナが、松の写真を撮っていると、通りすがりのご婦人が、これを持ってるといいよともうひとつ下さった。あの、もし…行ってしまった。

三鈷の松の葉をいただいた

三鈷の松の葉をいただいた

女人道

世界遺産追加登録を目指し注目の女人道。

女人道を示す道案内

女人道を示す道案内

女人道

女人道

池が凍ってる!

女人道脇の池、凍ってる

女人道脇の池、凍ってる

発見・高野山

暖冬といっても厳しい寒さの高野山。でも、行くと発見や絶景がいっぱい。

奥之院の水行場

奥之院の水行場

雪が降ったり止んだり。そんな中、4人の尼僧が現れ、各所に参拝・読経をしながら進んでいく。高野山らしい景色を見た。

雪の中の尼僧

雪の中の尼僧

しぶきが凍ってる

しぶきが凍ってる

いろんなしぶきが凍ってる。

屋根の雪と路面凍結の注意喚起看板

屋根の雪と路面凍結の注意喚起看板

屋根の雪に注意。高野山らしい。

水向け地蔵脇でしぶきを浴びて凍った草花

水向け地蔵脇でしぶきを浴びて凍った草花

木の肌に苔と雪

木の肌に苔と雪

ベンチに小さな雪だるま

ベンチに小さな雪だるま

高野山開創1200年記念大法会

去年の大法会を振り返って。番組では、初日の中門落慶法要と大相撲横綱土俵入り、また、3Dプロジェクションマッピングから、少しお届けしました。

初日の朝

初日の朝

前日の大雨があがった4月2日が開創法会の初日。静かに夜が明けた。そして、見たことがない華やかで賑やかで厳かで感動的な人であふれる高野山が始まった。中門の落慶を前に大相撲の横綱の土俵入りも行われた。

大相撲横綱・白鵬土俵入り

大相撲横綱・白鵬土俵入り

大相撲横綱・日馬富士土俵入り

大相撲横綱・日馬富士土俵入り

ハレの高野山、きらびやかな僧侶たち。信者の方々はもちろんだが、特別開帳や特別展示、コンサートや3Dプロジェクションマッピングを見に、訪れた方も多かったはず。高野山はいかがでしたか。

中門落慶法要

中門落慶法要

中門落慶法要、宮大工の方々も参列

中門落慶法要、宮大工の方々も参列

中門落慶法要、高野山真言宗の中西啓宝管長

中門落慶法要、高野山真言宗の中西啓宝管長

中門落慶後の散華

中門落慶後の散華

弘法大師空海が開いた真言密教の道場。去年(2015年)開創1200年を迎え、4月2日から5月21日までの50日間連続で記念大法会が営まれた。期間中60万人が訪れた

開白法会始まる

開白法会始まる

3Dプロジェクションマッピング~高野山1200年の光―南無大師遍照金剛―

3Dプロジェクションマッピング~高野山1200年の光―南無大師遍照金剛―

そして、記念大法会は50日間、5月21日で幕を閉じた。最終日には、秋篠宮殿下・妃殿下の姿も高野山にあった。

最終日には秋篠宮殿下・妃殿下の姿も

最終日には秋篠宮殿下・妃殿下の姿も

開創記念大法会のあとも、青葉まつり、ろうそくまつり、紅葉と観光客・参詣客が例年になく多い状態は、夏・秋と続いたという。

関連リンク

高野町シンボルマーク

高野町シンボルマーク

高野町MAP

高野町MAP

 - 記事

  関連記事

道の駅くちくまの
発見!お宝!上富田町

☆番組はこちらでお聞きいただけます。 毎月1つの市町村を巡る。このペースだと2年 …

滝ノ拝
発見!お宝!古座川町

☆番組はこちらでお聞きいただけます。 川とともに 和歌山県には清流が多い。これは …

白崎海岸を海から
発見!お宝!由良町

海が青い ☆番組はこちらでお聞きいただけます。 由良町は海に面した小さな町。その …

ここは千畳敷
発見!お宝!すさみ町

シーズン4の第1弾はすさみ町。 ☆番組はこちらでもお聞きいただけます。 【国体ま …

発見!お宝!北山村

☆番組はこちらでお聞きいただけます。 近くなった北山村 国道168号宮井から国道 …

クエ・フェアのクエ鍋
発見!お宝!日高町

☆番組はこちらでお聞きいただけます。 日高といえばクエ 幻の魚といわれ、それゆえ …

世界遺産でジオパークの那智の滝那智の滝
発見!お宝!那智勝浦町

夏の海 ☆番組はこちらでお聞きいただけます。 県内最大級の広さを誇る那智海水浴場 …

梅ほころぶ
発見!お宝!みなべ町

☆番組はこちらでお聞きいただけます。 世界農業遺産 「梅一輪 一輪ほどの あたた …

一乗閣
発見!お宝!岩出市

☆番組はこちらでお聞きいただけます。 京奈和道と一乗閣と 44年ぶりの国体「紀の …

町立くじらの博物館
発見!お宝!太地町

☆番組はこちらでお聞きいただけます。 太地町の意志 太地町はくじらの町。くじらと …

Top