第36回ミュージックソン情報

テーマ

    第36回となる今回のテーマは「普通って、何?」です。【⇒テーマ

ミュージックソン

    ラジオを中心に、広く募金を呼びかけ、集まったお金で「音の出る信号機」を設置することを主目的とするチャリティ・キャンペーンです。期間は、2021年11月1日から2022年1月31日までです。 【⇒ミュージックソン ⇒音の出る信号機

募金方法

    和歌山放送のエリア内の各所に設置している募金箱や、街頭募金、また、パソコンやスマートフォンアプリなどからキャッシュレス募金、一部コンビニATMも利用できます。【⇒募金箱 ⇒キャッシュレス募金 ⇒ATM募金

特別番組

    メインイベントとなる特別番組が、12月24日の正午から25日の正午までの24時間にわたって放送されます。第36回のメインランナーは、和歌山放送でもおなじみ、落語家の桂枝曾丸(かつら・しそまる)さんです。出演者・内容などが決まりましたら、お知らせします。

チャリティ・カレンダー販売

    番組連動・ミュージックソン協賛「和歌山放送パーソナリティ・アナウンサー2022チャリティカレンダー」を販売しています。【 ⇒チャリティ・カレンダー

愛の泉

    愛の泉は、特別番組と連動して、和歌山県内に設置される街頭募金基地です。今回は12月24日から26日までの3日間開設予定です。和歌山放送のアナウンサーやスタッフ、番組パーソナリティ、応援タレント、それに、ボランティアの皆さんが募金への協力を呼びかけます。場所によっては、ラジオの生放送やイベントを実施します。場所や時間などが決まりましたら、お知らせします。

イベント

    例年、特別番組や愛の泉と連動して、県内でチャリティ・オークションなどのイベントを開催しています。内容や日時などが決まりましたら、お知らせします。

同時展開

    ラジオチャリティ・ミュージックソンは、和歌山放送を含め、全国11の民放ラジオ局が同時展開しています。各局独自の企画、放送ですが、趣旨や期間、それに、24時間特別番組の実施も同じです。キーステーションとなる東京・ニッポン放送のメインランナーは、SixTONESと発表されました。【⇒同時展開

チャリティ・カレンダー

チャリティ・カレンダー販売 ◇「第36回」にちなんで、和歌山放送のパーソナリティ「36人(組)」を集めたカレンダーを制作し、販売してい...

ATM募金

12月1日からは、セブン‐イレブン店舗にある「セブン銀行ATM」からも募金ができるようになりました。 受付は、2022年1月15日まで...

同時展開

ラジオチャリティ・ミュージックソンは、東京のニッポン放送が提唱し、1975年にニッポン放送とKBCラジオ(福岡)、STVラジオ(北海道)の3...

キャッシュレス募金

ラジオチャリティ・ミュージックソンへの募金は、パソコンやスマートフォンアプリによるキャシュレス募金が利用できます。 募金を受け付けてい...

テーマ

第36回のテーマは「普通って、何?」 障がい者と健常者、それぞれが思う「普通とは何か」。さまざまな障がいのある人たちへのインタビューを...

初日の街頭募金

第36回ミュージックソン初日(11月1日)は、午前7時半から和歌山放送のスタッフが、和歌山市のJR和歌山駅前で街頭募金活動を行い、キャンペー...

ミュージックソン

「ラジオチャリティ・ミュージックソン」のことです。和歌山放送では通常「ミュージックソン」と言っています。表記は「Mソン」と書くことも多いです...

音の出る信号機

皆さんは、まちなかで、「ピヨ、ピヨピヨ」または「カッコー、カカッコー」という鳥の鳴き声のような音を聞いたことはありませんか。それが、「音の出...

募金箱

ラジオチャリティ・ミュージックソンの募金箱は、キャンペーン期間中(2021年11月1日~2022年1月31日)、和歌山放送のエリア内の各所に...