実況生中継

今年もすべての試合を完全実況中継

和歌山放送ラジオでは、和歌山大会のすべての試合を実況生放送します。和歌山放送は開局の年から高校野球中継をスタート、開局2年目からすべての試合の実況中継放送を実施しています。和歌山放送の歴史は高校野球とともに歩んできたというわけです。

試合を正確に、エキサイティングに伝える実況中継アナウンサーは、和歌山放送アナウンサーの平井理弘・北尾博伸・川井淳史に、フリーアナウンサーの牛尾純・大前一樹・桐山隆の6人が担当します。(敬称略)

アナウンサーの実況を補足し、深みを加える解説者は、橋口周良(元田辺商業・田辺工業高校監督)・鈴木道雄(元高野山高校監督)・川端理史(箕島高校・東海大学OB、元住友金属投手)・井戸大志(元南部高校監督)・石谷俊文(前向陽高校監督)・福田浩二(伊都高校・近畿大学OB)・西岡良展(田辺高校・早稲田大学OB、元住友金属捕手)・井口直也(智辯学園和歌山高校・法政大学OB)・清水昭秀(智辯学園和歌山高校・法政大学OB)の9人が顔を揃えます。(敬称略)

さらに、試合を盛り上げ、選手を応援するスタンドから、熱いリポートをプラスするリポーターは、和歌山放送のニューフェース・アナウンサーの覚道沙恵子をはじめ、三浦ちあき・池田憲彦・Shino・柳橋さやか・峪仁美・岩崎蕗子の7人を配します。(敬称略)

放送担当者つき対戦やぐらを公開します。この対戦だからこの試合が聞きたいというのは当然として、このアナウンサー、この解説者がイイというコアなファンによって、ラジオの高校野球中継は支えられている面がありますから、それにお応えしようというわけです。もちろん、すべての試合をお楽しみいただきたいのはいうまでもありません。なお、試合日程や放送担当アナウンサー・解説者は、変更になる場合があります。リポーターは、その日、その試合でのお楽しみということで。

高校野球和歌山大会2015(実況アナ・解説者付き)PDFデータ

高校野球は、今年も、ぜひ和歌山放送ラジオでお楽しみください。また、ラジオを持って、球場へもぜひ、足を運んでください。

高校野球和歌山大会の全試合中継放送に伴い、高校野球放送の時間帯の通常番組は原則として休止となります(一部、日程・時間などを移動して放送するものがあります)。雨天などにより、試合が中止となり、高校野球中継放送がない場合は、レギュラー番組の放送となります。

和歌山放送ラジオは、和歌山局1431kHz、御坊局1557kHz、田辺白浜局1233kHz、日置川すさみ局1233kHz、串本局1431kHz、新宮局1557kHz、橋本局1485kHz、高野山局1485kHzの和歌山県内7局を結んで、AM放送しています。お近くの局、周波数でお聞きください。また、インターネット接続環境があれば、パソコンやスマートホンで、ラジコ(radiko.jp)を使って放送をお聞きいただけます。もちろん、radikoプレミアムで全国からお楽しみいただけます。


High school baseball tournament Wakayama of summer 2015