【2回戦】海南1-3和歌山商(試合終了)

二回戦 1 2 3 4 5 6 7 8 9
海南 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1
和歌山商 2 0 0 0 0 1 0 0 X 3

大会8日目第1試合、海南と和歌山商業の対戦は、初回に先制した和歌山商業が3対1で逃げ切って3回戦に進みました。

2回戦最後の対戦となったこの試合、和歌山商業が1回、海南エースの北畑(きたばた)の立ち上がりを攻め、フォアボールのランナーを1塁・2塁において5番野嶋(のじま)がセンター前にタイムリーツーベースで2点を先制しました。
さらに6回にもヒットのランナーをおいて、1回に先制点をあげた5番野嶋(のじま)がライトオーバーのタイムリーツーベースで1点を追加し3対0と得点差を広げました。

これに対して参加39校で最後の登場となった海南は、和歌山商業エース吉中(よしなか)から得点をあげることができませんでしたが、7回に、6回から登板した2番手ピッチャーの池尻(いけじり)に対し、2アウトからデッドボールで出塁すると、3番北垣外(きたがいと)がライト線へタイムリーツーベースで1点を返して、2点差に追い上げました。さらに8回、9回にも得点圏にランナーを進めますが、追加点を奪うことができず、結局和歌山商業が3対1で海南に勝って3回戦に進みました。勝った和歌山商業は10日目の第3試合で田辺と対戦します。

試合開始 9:01
試合終了 
試合時間 

解説:石谷俊文さん(前向陽高校監督)
実況:桐山隆アナウンサー

投手
海南:北畑(3年)
和歌山商:吉中(3年)→池尻(3年)(6回)