【2回戦】和歌山北 0–9 桐蔭(試合終了:7回コールド)

二回戦 1 2 3 4 5 6 7 8 9
和歌山北 0 0 0 0 0 0 0 0
桐蔭 1 0 1 1 5 1 x 9

大会6日目第2試合

勝者は大会9日目第1試合で智辯和歌山と対戦します。

試合開始 12時00分
試合終了 13時51分
試合時間 1時間51分

解説:井戸大志さん(元南部高校監督)
実況:牛尾淳アナウンサー

投手
桐蔭:伊澤由紘【いざわ・ただひろ】(3年)→梅本翔馬【うめもと・しょうま】(2年)
和歌山北:稲毛知也【いなけ・ともや】(2年)→末永慶太【すえなが・けいた】(3年)

大会6日目の第2試合は、和歌山北と桐蔭が対戦し、5回に大量5点を追加した桐蔭が9対0で和歌山北を7回コールドで下し、3回戦に進出しました。
この試合、先制したのは桐蔭でした。フォアボールで出塁したランナーがヒットと和歌山北先発の稲毛(いなけ)のワイルドピッチで生還し1点先制します。3回と4回にも1点ずつ追加した後、5回には1アウト1、3塁のチャンスで、相手のエラーとワイルドピッチで2点、さらに満塁のチャンスに3番上山のタイムリー二塁打でさらに3点追加追加し、この回5点を加えました。さらに6回にも1点追加し、この回までに大量9点リードします。一方、追いかける和歌山北も、再三ランナーは出しますが、後続がなかなか続きません。7回には1アウト満塁のチャンスをつくりますが、代打北地が併殺打に倒れ桐蔭が9対0、7回コールドで勝利を収め、3回戦に駒を進めました。
勝った桐蔭は大会9日目第1試合で智辯和歌山と対戦します。